ムービーを見る
  • 今月の特典
  • カレンダー
  • 公式ブログ

当院について

住所

武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903号

TEL

0422-20-7217

施術時間
◎営業時間
平日13:00〜23:00
土日11:00〜21:00
※予約優先
◎予約受付時間(当日分の予約可。下記受付時間内に申込み下さい)
平日13:00〜20:00
土日11:00〜18:00

ページトップへ

HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2015年10月アーカイブ

院長ブログ 2015年10月アーカイブ

腰痛とトリート整体院吉祥寺

腰痛で辛い思いをされている方の多くの場合、背骨の中で腰椎と呼ばれている部分が、本来はお腹側に綺麗なカーブを描いているはずの腰椎が、逆に外側に出てしまっている方が多い様に思います。中には全体的に外側に出ている場合と、一部だけが出ている場合がありますが、骨盤全体が後ろに傾き後傾しているケースや仙腸関節に歪みが生じているケースが見うけられます。
立ち仕事でもデスクワークでも、同じ姿勢を長時間続けなければならない方に多い症状です。いわゆる背骨のS字カーブが崩れてしまっています。
良い姿勢は、身体を横からみて、耳・肩・股関節・膝・くるぶしが一直線上に並んでいる事が良い姿勢の基本だと言われています。

ひとつチェックして頂きたいのですが、「大きく前屈した時、腰椎の状態は?」「立ち上がった時の腰椎の状態は?」の2点です。
腰に違和感や痛みのない方は、前屈した時は、後ろ側になだらかな曲線を描いています。上体を起こした時は逆にお腹側になだらかな曲線を描いています。
腰に違和感や痛みのある方は、前屈状態でも立位状態でも同様に外側に出ていることと思います。

腰椎の凸凹や腰椎の張り出しを改善するには、
⑴先ず頭のマッサージで首から頭にかけての緊張を緩め整えます。頭の位置が正しく首の上に乗れば、背骨の調整がしやすくなります。
⑵次に、背骨と骨盤の傾き、
⑶仙骨と腸骨の歪みを整えます
⑷その後、骨盤を立て、肩甲骨を寄せ横隔膜を動かし、背骨のS字を復活させます。
以上の流れで、腰椎が原因の腰痛は良い方向に進むと思います。(椎間板ヘルニアや滑り症などは神経の痛みがあるので上記の流れだけでは難しいです)

養生法としては、
⑴顎ストレッチ
⑵身体のバランスを姿見でチェックし歪みがなければ、立ったまま大きく前屈します。
⑶次に背骨を一本一本ゆっくり起こすように、前屈状態から起こしてゆき、最後に頭を起します。(2、3度繰り返します)

また、足の疲れを伴った腰痛は、「寝てから体操」もオススメです。

.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


歪みをそのままにして置くとどうなりますか?

歪みをそのままにして置くとどうなりますか?

お客様から質問を頂きました。
小生は次の様に答えました。
「歪みに対して、「脳」が対処して歪んだバランスを維持しようとするでしょう。
期末テストや受験勉強をすると、やたらとお腹が空いてくる、ことを経験された方は多いと思います。つまり「脳」がバランスを取る為にエネルギーを消費し続けることが、「最近疲れやすくなったなぁ」と感じたり、関節に過剰な負担を掛けてしまい、例えば、ヒザの関節が違和感や痛く感じたり、股関節の動きがぎこちなくなったり、痛みを感じたりするのです」


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


あごが外れやすくなった

「あごが外れやすくなる」のは
①顎関節内の摩耗や関節円板の位置の変化
②咀嚼筋が柔軟性を失いこりや緊張などで硬直して左右のあごの動きが変わっていること
などが考えられます。
何故あごが外れやすくなった原因を把握することは、再発防止に欠かせないポイントです。
解決策ですが、①先ずすることは〈口の開け方〉を気をつけて頂きます。あごの重さを感じながら、あごをそのままストンと落とすように開けるのです。次に②咀嚼筋を緩めること。頭のマッサージで、咀嚼筋を緩め整えることです。更に③顎関節の位置を左右整えること。頭蓋骨調整で頭の歪みを整えます。④養生法として、斎藤匡寿先生考案の「顎ストレッチ」の励行などがあげられます。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


1

« 2015年9月 | メインページ | アーカイブ | 2015年12月 »

このページのトップへ