ムービーを見る
  • 今月の特典
  • カレンダー
  • 公式ブログ

当院について

住所

武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903号

TEL

0422-20-7217

施術時間
◎営業時間
平日13:00〜23:00
土日11:00〜21:00
※予約優先
◎予約受付時間(当日分の予約可。下記受付時間内に申込み下さい)
平日13:00〜20:00
土日11:00〜18:00

ページトップへ

HOME > 院長ブログ > 院長ブログ > 歪みをそのままにして置くとどうなりますか?

院長ブログ

< あごが外れやすくなった  |  一覧へ戻る  |  腰痛とトリート整体院吉祥寺 >

歪みをそのままにして置くとどうなりますか?

歪みをそのままにして置くとどうなりますか?

お客様から質問を頂きました。
小生は次の様に答えました。
「歪みに対して、「脳」が対処して歪んだバランスを維持しようとするでしょう。
期末テストや受験勉強をすると、やたらとお腹が空いてくる、ことを経験された方は多いと思います。つまり「脳」がバランスを取る為にエネルギーを消費し続けることが、「最近疲れやすくなったなぁ」と感じたり、関節に過剰な負担を掛けてしまい、例えば、ヒザの関節が違和感や痛く感じたり、股関節の動きがぎこちなくなったり、痛みを感じたりするのです」


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


カテゴリ:

< あごが外れやすくなった  |  一覧へ戻る  |  腰痛とトリート整体院吉祥寺 >

同じカテゴリの記事

腰痛とトリート整体院吉祥寺

腰痛で辛い思いをされている方の多くの場合、背骨の中で腰椎と呼ばれている部分が、本来はお腹側に綺麗なカーブを描いているはずの腰椎が、逆に外側に出てしまっている方が多い様に思います。中には全体的に外側に出ている場合と、一部だけが出ている場合がありますが、骨盤全体が後ろに傾き後傾しているケースや仙腸関節に歪みが生じているケースが見うけられます。
立ち仕事でもデスクワークでも、同じ姿勢を長時間続けなければならない方に多い症状です。いわゆる背骨のS字カーブが崩れてしまっています。
良い姿勢は、身体を横からみて、耳・肩・股関節・膝・くるぶしが一直線上に並んでいる事が良い姿勢の基本だと言われています。

ひとつチェックして頂きたいのですが、「大きく前屈した時、腰椎の状態は?」「立ち上がった時の腰椎の状態は?」の2点です。
腰に違和感や痛みのない方は、前屈した時は、後ろ側になだらかな曲線を描いています。上体を起こした時は逆にお腹側になだらかな曲線を描いています。
腰に違和感や痛みのある方は、前屈状態でも立位状態でも同様に外側に出ていることと思います。

腰椎の凸凹や腰椎の張り出しを改善するには、
⑴先ず頭のマッサージで首から頭にかけての緊張を緩め整えます。頭の位置が正しく首の上に乗れば、背骨の調整がしやすくなります。
⑵次に、背骨と骨盤の傾き、
⑶仙骨と腸骨の歪みを整えます
⑷その後、骨盤を立て、肩甲骨を寄せ横隔膜を動かし、背骨のS字を復活させます。
以上の流れで、腰椎が原因の腰痛は良い方向に進むと思います。(椎間板ヘルニアや滑り症などは神経の痛みがあるので上記の流れだけでは難しいです)

養生法としては、
⑴顎ストレッチ
⑵身体のバランスを姿見でチェックし歪みがなければ、立ったまま大きく前屈します。
⑶次に背骨を一本一本ゆっくり起こすように、前屈状態から起こしてゆき、最後に頭を起します。(2、3度繰り返します)

また、足の疲れを伴った腰痛は、「寝てから体操」もオススメです。

.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


あごが外れやすくなった

「あごが外れやすくなる」のは
①顎関節内の摩耗や関節円板の位置の変化
②咀嚼筋が柔軟性を失いこりや緊張などで硬直して左右のあごの動きが変わっていること
などが考えられます。
何故あごが外れやすくなった原因を把握することは、再発防止に欠かせないポイントです。
解決策ですが、①先ずすることは〈口の開け方〉を気をつけて頂きます。あごの重さを感じながら、あごをそのままストンと落とすように開けるのです。次に②咀嚼筋を緩めること。頭のマッサージで、咀嚼筋を緩め整えることです。更に③顎関節の位置を左右整えること。頭蓋骨調整で頭の歪みを整えます。④養生法として、斎藤匡寿先生考案の「顎ストレッチ」の励行などがあげられます。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


歯列矯正中の方にお尋ねします。

当院では、2004年3月オープン以来12年にわたって、「噛み合わせや顎関節症」をテーマに取り組んでおりました。
以前から気になっていたのですが、
歯科医で噛み合わせ矯正中や審美歯科で歯列矯正中の方で、
頭痛
眼精疲労
首こり
肩こり
背中の張り
身体のアンバランスさ
精神的な不安感
など
「急に増えた」「辛さがひどくなった」などと身体に変化がある方は、おられませんか?
治療中の歯科医に症状を伝えても「大丈夫」とか「順調です」とか「問題ありません」とか「高い治療費払ったから、少しぐらい我慢しなきゃ」とか。

「噛み合わせ」をテーマに取り組んでいなければ、出会わなかった方達です。
「頭のマッサージ」をはじめとした「噛み合わせ調整」や「顔の歪み調整」や「頭蓋骨調整」などの施術や日常気をつけて頂く養生法などで少しでもお楽になって頂いております。

.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


首の後ろの緊張と睡眠とトリート整体

首の後ろの緊張と睡眠とトリート整体
噛み合わせを整えて行くと頭と首の付け根が整い楽になってゆき、施術日の夜は首のリラックスから、睡眠が取れる様になるのが一般的にであるが、頭と首をつないでいる筋肉が、特に深部筋が緩みにくくなっていることが増えて来ています。
代表的な筋肉として、小後頭直筋や大後頭直筋があげられると思います。
首の後ろが緊張し始めると、ちょうど頭を持ち上げる寸前の緊張状態の様に力が入ってくる様です。そのままでは、仰向けで寝るのは、辛いと思います。
自律神経調整法の一つを試してみて下さい。それは、緩めたい筋肉にグッと力を入れ、「イチ、ニイ、の、サン」で一気にどたんと力を抜くのです。上手くいくと、じわーっと緩んでいくことが分かると思います。
身体の何処かに緊張が残っていると、リラックスした睡眠は得られにくいと思います。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


猫背とまくらとトリート整体

猫背とまくらとトリート整体

仰向けで寝る寝姿が、就寝時の姿勢に一番ふさわしいと習い、また自分自身も仰向けで寝いています。しかし、顎に負担が掛かると思われる伏臥位であるうつ伏せ寝が良いと推奨されている先生もおられます。
したがって、寝姿を決めるより、各自身が寝やすく、目覚めた時に「今日も元気で頑張ろう!」という気持ちで目覚められることが一番大切だと思います。

猫背の方は、側臥位である横向きの姿勢で寝られることが多いと思いますが、両肩で肺の動きを制限してしまうので呼吸が浅くなります。夏は暑いですが、「抱きまくら」を使って寝るのもひとつかと思います。
猫背の方が、仰向けで寝るには、まくらに工夫が必要です。
「肩まくら」と頭に当てる普通の「まくら」の2つがあると寝やすいと思います。
猫背の方は、肩が「巻肩」になっていますので、硬い布団だと両肩が浮いてしまいます。浮くと肩が落ち着かず、自然に胸を広げることは出来ませんので、首や肩や胸に力が入ってしまいます。
力が入るのを防ぐ為に、両肩の下に敷く「肩まくら」が必要になりますが、大袈裟なものではなくて、バスタオルやタオルケットを畳んだもので充分です。お布団やベットから両肩が浮いている状態と、肩まくらを敷いた状態を比較してみて下さい。更に「肩まくら」の上に普段より若干薄めのまくらを頭に当てて横になります。
「肩から力が抜ける」ことは、日常生活の中でも大切です。リラックスして寝るのですから「肩から力が抜ける」ことは、就寝時にはとても大切です。
ストレス社会では、「睡眠」の質と量が大切です。
良い睡眠が、こころとカラダの健康を守ってくれます。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


このページのトップへ