ムービーを見る
  • 今月の特典
  • カレンダー
  • 公式ブログ

当院について

住所

武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903号

TEL

0422-20-7217

施術時間
◎営業時間
平日13:00〜23:00
土日11:00〜21:00
※予約優先
◎予約受付時間(当日分の予約可。下記受付時間内に申込み下さい)
平日13:00〜20:00
土日11:00〜18:00

ページトップへ

HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2015年12月アーカイブ

院長ブログ 2015年12月アーカイブ

トリート整体体操(立位)

トリート整体院吉祥寺体操 (立位)

⑴側頭筋M(こめかみは特にしっかりと)
⑵両耳たぶ後ろ回し(小さく)+両頬なぜ下ろし(耳を人差し指と中指で挟む位置から)3セット
⑶鎖骨M(反対側の人差し指と中指で鎖骨を挟みながら肩口に向って移動させる。)
⑷顎ストレッチ3セット(交互腿上げ重さチェックの上重い側の頬シュッ!と撫でる)
⑸谷合縫合M(言葉での説明が難しいので、やり方は来店時聞いて下さい)
⑹ラムダ縫合M(言葉での説明が難しいので、やり方は来店時聞いて下さい)
⑺仙腸関節M(言葉での説明が難しいので、やり方は来店時聞いて下さい)
⑻全屈伸(踵を上げないことがコツ)
⑼体前屈から上体起こし(首から力を抜いたまま、上体を起こします。背骨一本一本をゆっくり起こすことが大切です)
(10)万歳状態(手のひらを上に両手を組んだまま、手のひらから背中までが一本筋が通った状態をキープする事が大切ですが、決して首から力を抜いておく)のまま、背中から上体を前に倒す
(11)骨盤立てウォーキングwith腹式呼吸(腰椎の凸凹のチェック)

.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


トリート整体体操(寝てから体操)[改訂版]

トリート整体体操(寝てから体操)[改訂版]
腰が疲れた!と感じておられる方の「寝てから体操」
仰向けに寝た姿勢のままでする体操です。全部終わらなくて、途中で寝てしまっても大丈夫です。自然に仰向けの姿勢に戻っていますのでご安心下さい。一週間ほど続けてみて下さい。
⑴両膝を立た状態からスタートします。次に足の裏を合わせるように両膝を倒すようにチカラを抜いてパタンと開きます。気持ちイイと思う時間そのままの姿勢をキープし、両膝を立てた状態に戻します。
⑵両膝を立てた状態から両膝をそのまま胸の前に抱え込みます。気持ちイイと思う時間そのままの姿勢をキープし、両膝を立てた状態に戻します。
⑶両膝を立てた状態から両膝を同じ側、例えば左側に倒します。気持ちイイと思う時間そのままの姿勢をキープし、両膝を立てた状態に戻します。(次に反対側に倒します)
⑷次に片足を伸ばし片膝を立てます。例えば左側膝を立てているとすると、右側に右足を乗り越えるように膝を倒し左手で倒した膝を上から軽く押さえます。気持ちイイと思う時間そのままの姿勢をキープし、片膝立ちの姿勢に戻します。(次に反対側に倒します)
⑸⑷の体勢で、腸骨の上から、腸骨と同じ側の手の親指と人差し指の間のカーブを、気持ちの良い強さで腸骨の内側に差し込むように押さえます。(反対側も同様に)
⑹再び両膝を立てた状態に戻し、最初の⑴の体操に戻ります。(今度はかかとの位置に気をつけて)(かかとの位置がお尻により近い方が負荷が強くなりますが、骨盤が立ちやすくなります。痛みが出ると力んでしまいます。力み厳禁です。)

この一連の動きは、骨盤を立てる体操です。骨盤が立つと背骨のS字カーブが復活して、腰の痛みや重さや疲れは取れやすくなります。また腰が緩むと首のS字カーブが復活して、首の骨の弾力性も戻りやすくなります。

.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで11周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
https://www.treat-kichijyoji.ecnet.jp
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


ポッコリお腹を引っ込めると腰が痛くなる

最近ポッコリお腹が気になっている方はいませんか?
お腹の出具合が気になる方はとても多い思います。
そんなとき、お腹を引っ込める様にしていませんか?
実は、その動作が腰痛の原因だと気づいている方は少ないと思います。
筋肉の拮抗バランスから説明が出来ます。
例えば、腕を曲げるとき、曲げる側の筋肉は縮み、反対側の筋肉は伸ばされ緩む、と言う原理です。
そこで、お腹を引っ込める(腹筋に力を入れる)と、背中は伸びます。腹筋運動をするとよく分かります。背中が伸びると骨盤は〈後傾〉し〈骨盤後傾〉といいます。
それに対し「座骨2つと恥骨の三点で座ること」を〈骨盤立位〉といい、骨盤の上に肋骨が立って乗り、眼と鼻のライン(鼻棘耳孔線・ビキョクジコウセン)が地面と平行になった角度で頭が乗りますので、座位でも背骨のS字カーブがキープ出来、筋肉に負担の掛かりにくい状態となります。
骨盤が後傾すると太ももの裏のハムストリングが緩み、大臀筋も緩み、腸腰筋も緩みますので、膝を曲げて歩くお年寄りのスタイルに近づき後ろから何か引っ張られている様な感じがします。
スタイルを良く見せようとお腹を引っ込めることが、腰痛の原因だとは、ビックリです。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える整体
おかげさまで12周年
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


1

« 2015年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年1月 »

このページのトップへ