ムービーを見る
  • 今月の特典
  • カレンダー
  • 公式ブログ

当院について

住所

武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903号

TEL

0422-20-7217

施術時間
◎営業時間
平日13:00〜23:00
土日11:00〜21:00
※予約優先
◎予約受付時間(当日分の予約可。下記受付時間内に申込み下さい)
平日13:00〜20:00
土日11:00〜18:00

ページトップへ

HOME > 院長ブログ > 院長ブログ > 巻肩は、脚腰を疲れやすくする⁇

院長ブログ

< 腰痛の原因は1つではない、ことが多い  |  一覧へ戻る  |  痛みをとる! >

巻肩は、脚腰を疲れやすくする⁇

巻肩は、脚腰を疲れやすくする⁇
巻肩でお悩みの方が、多く来られます。
そして、異口同音に「脚腰が疲れやすい」と。
肩が前に出る巻肩は、背中に張りが出て、腰が疲れやすくなり、骨盤が後傾して、膝が曲がりやすくなり、少し歩くだけで、脚が疲れやすくなります。

「肩が前に出る」ことが「脚が疲れる」ことにつながるとは、何と不思議⁉︎
「柔らかいソファに座る(クッション無しで)」ことも「脚が疲れる」ことにもつながることも不思議⁉︎

良い姿勢を取ろうとして、身体のどこかにチカラが入って、バランスを取ろうとするご自身の〈脳の働き〉です。
また、チカラを入れずに縮んだ筋肉が、伸び辛くなって起こることも、.........。

一番の原因となっている部位を見つけていきましょう。
.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える全身整体
おかげさまで14年目です。
施術が深まり、幅も広がりました!
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


カテゴリ:

< 腰痛の原因は1つではない、ことが多い  |  一覧へ戻る  |  痛みをとる! >

同じカテゴリの記事

痛みをとる!

慢性的な痛みをとる施術
手を動かすと痛い!
腕を動かすと痛い!
足を動かすと痛い!
つまり、
〇〇を動かすと□□が痛い!
お医者様の多くは、動かさないで様子を見ましょうと安静を勧めます。
炎症や内出血が収まるまでは、「冷やして圧迫して安静に!」が大切ですが、それが治れば、積極的に動かさなければ(リハビリ)なりません。
「原因となっている筋肉の中に異物(凝りや血の塊など)が、全体の筋繊維の収縮を邪魔する際、ご自身の脳に〈痛い〉という信号を送ることによって起こる」ので、痛みの原因となっている異物を筋肉の中から取り除くことができれば、慢性的な痛みは無くなります。
トリート整体院吉祥寺では、頭のマッサージで身体の芯から緩め、顎の位置調整から身体のバランスをとり、背骨の緊張をとることで自律神経にアプローチし、坂戸孝志先生考案の「緩消法」で痛みの原因となる異物を筋肉から押し出し、拮抗運動法で弱くなった筋肉が動かせる様に仕上げてゆきます。
日常生活に支障が出る〈痛み〉、身体のバランスを崩してしまう〈痛み〉、自律神経の副交感神経の働きが低下する〈痛み〉、拮抗する筋肉の働きを低下させる〈痛み〉でお悩みの方が多くお見えになっています。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える全身整体
おかげさまで14年目です。
施術が深まり、幅も広がりました!
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


腰痛の原因は1つではない、ことが多い

腰痛の原因は1つではない、ことが多い!

⚪︎手の使い過ぎからくる腰痛→広背筋の疲れ
⚪︎座っている姿勢からくる腰痛→①大腰筋の疲れ②呼吸が浅くなりやすく横隔膜の疲れ③足 を組む方は特に仙腸関節に歪みが出やすく腰が痛む
⚪︎食生活で早食いからくる腰痛→胃腸に負担がおきやすく、胃腸を支配する神経の出どころの背骨まわりの動きが悪くなり腰に痛みを感じやすくなる
⚪︎股関節が浅い女性に起きやすい腰痛→仙骨と坐骨と股関節を繋ぐ仙結節靭帯の凝りから腰が痛くなり、歩き辛くなる。また運動選手は仙結節靭帯の凝りから肩や肘を痛めたり、坐骨の位置が内側に僅かズレることで、腿の裏、ハムストリングを痛め損傷してしてしまう場合もある
⚪︎足の疲れからくる腰痛→骨盤と肋骨を繋ぐ筋肉が疲れ、肋骨を骨盤に引き寄せることからくる背中の張りや肋間筋の緊張や首や肩の筋肉の緊張を生み取れにくい肩こりや頭痛の原因となっている方も大変多い

という様に腰痛の原因は、様々です。
一度の施術で楽になったと言っても、複合的な原因から再び痛みが出てしまう方も多いと思います。もちろん、今現在痛いところが真の原因である方もおられますが、最近は痛みの位置が施術中でも変わることはしばしばです。
オールマイティに効果のある施術法があれば良いのですが、.........。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える全身整体
おかげさまで14年目です。
施術が深まり、幅も広がりました!
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


かみ合わせが良くなるとそれだけで噛み締めや歯ぎしりは治る⁉︎

噛み合わせが良くなると、それだけで噛み締めや歯ぎしりは治るのか?

噛み締めや歯ぎしりは、木野孔司先生によると〈歯の接触〉が大きな原因だそうです。

元々、何もしていないときは人の上下の歯は接触していません。
会話、食べ物の咀嚼、食物の嚥下という動作をするときに瞬間的に触れ合うだけで、接触時間を合計しても一日でわずかに20分以下です。
ところが、PCなど作業していたり、考えごとをしたりしているときに、上下の歯を触れたままにしてる方が大勢いらっしゃいます。強く噛んでいないときでも上下の歯を軽く接触させただけで口を閉じる筋肉は働いてしまいます。接触しているその間筋肉は働き続けてしまいます。接触が長時間になれば、筋肉は疲労してきます。また口を閉じる筋肉が働くと、顎関節は押さえられることになるため、歯の接触が長時間に及ぶと関節への血のめぐりが悪くなり、ちょうど、正座していて足がしびれたときと同じように、感覚が敏感になって痛みを感じやすくなってしまいます。
不必要な上下の歯の接触という癖(TCH=Tooth Contacting Habit)の解消が、噛み締めや歯ぎしりの悩みから解放される方が大勢いらっしゃいます。
〈関節が弱い〉〈かみ合わせ不良〉〈歯ぎしり〉〈精神的緊張〉などと〈個人個人の耐久力の差〉によるものと思われます。
そして顎のズレは、〈咀嚼筋の筋緊張の結果〉であることが多い様です。(東京医科歯科大学 顎関節治療部准教授 木野孔司氏)

「顎関節症とかみ合わせの悩みが解決する本」木野孔司先生著

以前から施術方針の「頭のマッサージ」やブログにアップさせて頂いている「芯から緩める側頭筋マッサージ」と「養生法」の大切さを再認識させて頂きました。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える全身整体
おかげさまで14年目です。
施術が深まり、幅も広がりました!
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


巻き肩で首こりや肩こりでお悩みの方へ

巻き肩で首こりや肩こりでお悩みの方へ
巻き肩は、呼吸が浅くなったり、肩こりが辛かったり(ねこ背気味)、首の後ろ側にこりを感じたり(首こり)と悩まれている方は多く、当院にも相談がよくあります。
もちろん、三角筋や大胸筋や小胸筋、鎖骨下筋はとても重要ですが、肋骨全体の状態として背骨の側にある〈肋軟骨〉が欠かすことの出来ない部位となります。
鏡を見て、肩が巻き肩で、背骨と肩甲骨の間に痛みがある方は、肋軟骨への〈関節包内矯正〉によるアプローチが良い結果を出すことが多い様です。
価値あるお試しですね。

.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える全身整体
おかげさまで14年目です。
施術が深まり、幅も広がりました!
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


マウスピースでは、噛み締めや歯ぎしりは治らない⁉︎

マウスピースでは、噛み締めや歯ぎしりは治らない⁉︎
マウスピースは、別名ナイトガードと呼ばれていることから分かるとおり、歯を守るためのモノだということは良く知られています。
歯が削れてしまうのを守るための器具です(終日つける矯正用のマウスピースもあります)
マウスピースは、定期的に歯科医に診てもらい削れている部分を補修しなければなりません。当たっている歯を削る歯科医もいますが、また時間とともにまた削る、の繰り返しに終始します。
また寝ている時に口の中に異物が有るのですから、無意識に口から出してしまう方やドライマウスに悩まされる方も多くおられます。
噛み締めや歯ぎしりは、確かに当たっているのは〈歯〉ですが、〈歯〉を当てているのは、〈咀嚼筋〉と咀嚼筋を動かしている〈神経〉と〈脳〉であることを忘れないで下さいね。
咀嚼筋の縮こまりを緩めたい方は、ご相談下さい。


.............................................
頭のマッサージが気持ちイイ‼︎
頭から始まり 顎で整える全身整体
おかげさまで14年目です。
施術が深まり、幅も広がりました!
トリート整体院 吉祥寺
https://www.treat-kichijyoji.com
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-3
サニーシティ吉祥寺903
☎︎ 0422-20-7217
院長 坂本政信
.............................................


このページのトップへ